• 自力でできるネズミ駆除対策

    ネズミが家に居着き、人の目にも付くようになって来れば駆除を考えなければならない状況に直面していると言えます。



    ネズミは予想外の動作で動き回る姿が不快なだけでなく、細菌やダニ類の感染源にもなるため家庭内の衛生環境を著しく悪化させるからです。
    そこで自力で出来るネズミ駆除の幾つかの方法とその特徴を考えてみましょう。
    ネズミ駆除の古典的方法としては、ねずみを捕獲して直接駆除する手段がまず検討されます。

    ネズミ取り用のカゴや圧殺式捕鼠器が昔から用いられてきました。

    最近では粘着式テープをネズミの通り道に敷設して、その上に入り込んだネズミをそのまま身動きできなくして捕獲する方法が一般化しつつあります。


    粘着式テープを使用する場合にポイントなのは、ネズミの通り道を正しく把握することです。

    ネズミは毎日出没する場所や通過する道では警戒しないので、そのような場所を狙って敷設するのが効果的です。まわりに誘惑となるエサが少ない方が確実にテープに引き寄せることが出来るので、周囲の掃除を済ませておきましょう。

    ネズミ駆除のもう一つの柱は、エサに混入した毒物(殺鼠剤)をネズミに与えて殺す方法です。

    YOMIURI ONLINEの情報探しをお手伝いします。

    いきなり殺鼠剤を撒くのではなく、無毒の得エサを慣れるくらいまで与え続けることが重要です。いわばネズミを餌付けする感覚です。
    食べなれた頃合いを見計らって殺鼠剤入りのエサに変えて駆除効果を期待します。

    特に小さな子供がいる家庭ではネズミによる感染症やダニ被害が懸念されます。



    ネズミ駆除を怠らないようにしてください。